ダイハツ田代ブログ

各メーカー新車、中古車販売、車検、一般修理、鈑金塗装、カー用品組付、各種保険取扱、レッカー車完備、代車随時
★★★★★★ダイハツ田代(有限会社小笠原自動車展示場)★★★★★★
  秋田県大館市岩瀬字上軽石野38-2 TEL 0186-54-3032 FAX 0186-54-0910
   営業時間 9:30~18:30

★★★ダイハツショップ田代(有限会社小笠原自動車本社工場)★★★
  秋田県大館市岩瀬字谷地の平4-39 TEL 0186-54-3724 FAX 0186-54-3451
   営業時間 8:00~17:00
TOP ≫ CATEGORY ≫ おもひでのくるまたち
CATEGORY ≫ おもひでのくるまたち
      

おもひでのくるまたち 第一話

コロナ


では、第一弾です。

まだら記憶の中では五歳位だったと思う。

当時三十路そこそこの父の愛読雑誌である

週刊少年ジャンプや少年チャンピオンで早く大人の

仲間入りをしたいと思うクソガキでやんした・・・。




当時の当社は創業四年目。

ちっちゃな鈑金工場からスタートし、当時は親父とお袋と親父の弟とで、

親父はコツコツと資格取得に奔走していた。時代は自動車社会の黎明期だった。

ホントは「本屋」か「ドライブイン」をしたかったらしい・・・



農家の三男に生まれ、長男、次男を早くに亡くし、男手の先方として親の

期待を背負ったが反発して北海道の大学に行ったはいいが、中退させられ、

それでも農業以外の道を模索し、タクシー運転手、自動車教習所教官、

ガソリンスタンドと自動車関連に従事し、遂には自分で鈑金工場を立ち上げた。

28才の時であった。    私は当時一歳・・・・無謀ともいえるな(笑)




そんなチャレンジャーな父親のもとで物心ついて初めて「運転席」に座った記憶

のあるクルマがこの「トヨペットコロナ」です。

このクルマ、初めて運転?したクルマとしてよ~く記憶しております・・・・

シフト入ってる状態で勝手に乗り込み、親父の見よう見まねでセルを回し


ガコッグォッと前に進んだものだから




恐怖で泣きましたね・・・・

親父には尻引っ叩かれるし。 でもこれが「初運転」?だったのです。


五歳児にはアクセルもブレーキも当然届かない。

セルのクランキングでシートにのけぞる哀れな

ガキの鼻から飛び散る鼻水。



我が子ながら残念なアホ面に親父も私の将来をきっと悲観したに違いない・・・・

そんな「コロナ」は私と親父の記憶から無くなる事はないだろう・・・・

ちなみに、トヨペットと頭についた最後のコロナでありました。(三代目)